TIME TABLE TIME TABLE
TwitterTwitterradikoラジオバトン99radikoラジオバトン99radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド

夏木ゆたかのホッと歌謡曲

9月29日(金) 石原詢子さん  青木美保さん

s-170929_ishihara_01 s-170929_ishihara_02

「 雪散華 ~ゆきさんげ~ 」

今日の3時台のゲストは、石原詢子さんでした。1988年に「ホレました」でデビューし、今年デビュー30周年の石原詢子さん。今日、そのデビュー曲を聴いて、「ホレました」「わたしに明日をくれますか」「日本一」など、改めて大人っぽい歌詞に驚きと、当時の想い出に懐かしさを感じていました。そして、“懐かしい”といえば、先日、中学校の同窓会があり、35年ぶりに友人と再会。皆さん、それなりに変わり果てていたそうで、こちらでも“懐かしさ”と“驚き(?)”を感じた石原詢子さん。特に男性は顔を見てもなかなか思い出せなかったそうです。そんなお話を聞いて、どんなに年月を重ねようとも、いつまでも石原詢子さんや夏木さんのように「若くありたいなぁ」と思った瞬間でした。

さて、石原詢子さんのデビュー30周年・第一弾シングルは「雪散華 ~ゆきさんげ~」です。“降りしきる雪の中に愛する人の心も体も閉じ込めてしまいたい・・・”、女の情念を歌った話題曲です!CDのジャケットも、まさに「雪女」のような、見た目の冷たさとは違い、心の中にある激しい情念が感じられる、とても素敵な写真となっています!

s-170929_aoki_02 s-170929_aoki_01

「 花海棠(はなかいどう) 」

今日の4時台のホッとゲストは、青木美保さんでした。今日は、前作「秋燕」が演歌ファンから好評だったこともあり、本当の「秋燕」の話からスタートしました。渡り鳥であるツバメは、春に日本にやってきて秋に再び飛び立つそうで、そこで飛び立てずに日本で冬を越えたツバメを・・・“ヒュ~ルリ~♪ヒュ~ルリ~ララ~♪”の「越冬ツバメ」と呼ぶそうです。皆さん、ご存知でしたか?そんなツバメの豆知識の後は、青木美保さんの故郷・熊本の話や「良いところの奥様」という夏木さんの個人的な青木美保さんのイメージの話など、幅広い話題で盛り上がりました!

さて、そんな青木美保さんの新曲は「花海棠」です。音で聞くと、花の道の「花街道」と思われがちですが、こちらの「花海棠」は実際にある花の名前です。一般的には「海棠」と呼ばれていて、昔から“美人”の代名詞に使われているそうです。そんなとてもお洒落なタイトルがついた今作は、“一人で生きていくことを決めた女心”を花海棠の花に例えたドラマチックな歌謡曲で、聴きごたえ、歌いごたえのある作品となっています!


 

TwitterTwitterradikoラジオバトン99radikoラジオバトン99radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ