TIME TABLE TIME TABLE
ラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジスマラジスマこのラジオがやばいこのラジオがやばいラジオクラウドラジオクラウドソフトバンク光ソフトバンク光

タブレット純 音楽の黄金時代

タブレット純 音楽の黄金時代

ムード歌謡漫談で注目を集めるタブレット純の音楽番組!

60~70年代のグループサウンズ、フォークソング、ムード歌謡など
当時全盛を誇った様々なジャンルの個性豊かな楽曲から
タブレット純自身が選曲。

歌謡曲ファンにとって聴き応えのある内容でお届けしています!

 

お知らせ

「タブレット純 音楽の黄金時代」が初の書籍化!

ƒ^ƒuƒQƒJƒo[‘т‚«

2016年10月にスタートした「タブレット純音楽の黄金時代」ですが、

番組開始から約半年分のオンエア曲をテーマ別に編纂・構成。

楽曲はもちろん当事の風俗や世相もタブレット純目線で紹介しています。

 

各年ごとのリリース曲をまとめた黄金歌謡年鑑にプラスして、

ムード歌謡、グループサウンズ、フォーク・ニューミュージック、青春歌謡、

主題歌、デュオレコード大賞、CMソングなどなど様々なテーマに分けて、

昭和歌謡の真髄に迫ります。

 

また、THE ALFEE高見沢俊彦との対談や、

大ヒット連発のレジェンド作家別ガイドも収録するなど、

タブレット純でしかお届け出来ない希少な昭和歌謡ガイドブックです。

 

 

【CONTENTS】

ラジオと私

GUIDE Ⅰ THE ALFEE高見沢俊彦とGS&昭和歌謡シーンを語る

 

GUIDE Ⅱ 年別・黄金歌謡年鑑[昭和35~50年編]

 

GUIDE Ⅲ 「音楽の黄金時代」元プロデューサー・ミウミウ対談

 

GUIDE Ⅳ テーマ別で、昭和歌謡の真髄に迫る

 

GUIDE Ⅴ 昭和の至宝、作家別特集オンエア楽曲

 

SPECIAL GUIDE デカダン・スケバンド座談会

 

【発売】2017年11月29日

【発行】株式会社シンコーミュージック・エンタテインメント

【定価】A4判240頁 2,000円(税込)

 

第145回 令和元年11月16日 放送

【あらためて感じた名曲、最近知った名曲・その1】
①涙をこえて/シングアウト(1969年11月5日)作詞:かぜ耕士、作曲:中村八大
②赤坂の夜は更けて/西田佐知子(1965年12月)作詞・作曲: 鈴木道明
③星の砂/小柳ルミ子(1977年4月25日)作詞:関口宏、作曲:出門英
④砂に咲く花/紀本ヨシオ、ザ・キャラバン(1967年3月)作詞・作曲:藤本卓也
⑤心の傷/くもと空(1975年3月30日)作詞・作曲:阿部敏郎
⑥サヨナラ大阪/松下一彦(1972年3月)作詞・作曲編:中川博之
⑦秋冬/タブレット生歌(1983年)作詞:中山丈二、作曲:堀江童子
【黄金リクエスト】
①薩摩の女/北島三郎(1968年)作詞:星野哲郎、作曲:島津伸男
②どうぞこのまま/丸山圭子(1976年7月5日)作詞・作曲:丸山圭子
③赤頭巾ちゃん御用心/レイジー(1978年2月5日)作詞:杉山政美、作曲:都倉俊一
④あなたの心に/中山千夏(1969年9月1日)作詞:中山千夏、作曲:都倉俊一
⑤時代おくれの酒場/加藤登紀子(1977年10月21日)作詞・作曲:加藤登紀子
【橋本さんの一週間】
①愛のアンジェラス/玉川砂記子
②自転車通学/壺井むつ美(1979年11月1日)作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃
③俺はお前に弱いんだ/三島敏夫 作詞:石巻宗一郎、作曲:バッキー白片
④てなもんや三度笠/藤田まこと(1962年)作詞:香川登志緒、作曲:林伊佐緒
⑤女の法善寺/Wヤング(1978年7月)作詩:中田昌秀、作曲:茶木みやこ
⑥亜矢子/中山仁(1966年)作詞:池田充男、作曲:渡辺岳夫
【あらためて感じた名曲、最近知った名曲・その2】
①無情の夢/佐川ミツオ(1960年)作詞:佐伯孝夫、作曲:佐々木俊一
②涙の酒/大木伸夫(1964年4月)作詞:中山邦雄、作曲:小池青磁.
③港の五番町/愛田健二(1972年8月)作詞:阿久 悠、作曲:彩木雅夫
④俺はトップ屋だ/二谷英明(1961年)
⑤さだめのように川は流れる/杏真理子(1971年4月25日)作詞:阿久悠、作曲:彩木雅夫
⑥Goodbye Day/来生たかお(1980年11月1日)作詞:来生えつこ、 作曲:来生たかお
【来週の予定】
作曲家、編曲家の船山基紀作品特集
ラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジスマラジスマこのラジオがやばいこのラジオがやばいラジオクラウドラジオクラウドソフトバンク光ソフトバンク光
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ