TIME TABLE TIME TABLE
ラジオ日本NEXTラジオ日本NEXTラジオクラウドラジオクラウド民放連キャンペーン民放連キャンペーン

大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

□放送時間:日曜25時00分~26時10分(予定)

□放送期間:2018年12月23(日)~

2019年3月31日(日) 全14回

※1/27(日)は休止

□番組パーソナリティ: 大瀧詠一

□ナビゲーター   : 音楽評論家 宮治淳一

<番組概要>

『ゴー・ゴー・ナイアガラ』は、ラジオ日本の前身であるラジオ関東で1975年6月から1978年9月にかけて放送され、和製ポップス史に大きな影響を与えた伝説的番組。この番組は、過去の放送回から厳選されたベストセレクションをデジタルリマスタリングし、宮治淳一をナビゲーターに時折ゲストを招きながら当時制作に携わったスタッフが制作します。また、2018年12月3日に発売された大瀧作品のカヴァーヴァージョンがつまった最新コンピレーション・アルバム『GO! GO! ARAGAIN』に収録されている楽曲も随時紹介。大瀧詠一のミュージックDNAを引き継いだ若き音楽家が各々の解釈で繰り広げるナイアガラ・ワールドを堪能できます。

<放送内容>

【2018年12月23日 第1回】

テーマ:『ビーチ・ボーイズとフィル・スペクターのクリスマス・アルバム特集』

オリジナル放送日:1975年12月22日

オリジナル放送回:第28回

当時日本では廃盤状態だった2枚の傑作クリスマス・アルバムを大瀧詠一が満を持して日本のポップス・ファンに紹介。大瀧詠一が語るこの2枚のアルバムへの熱い想いやクリスマスの想い出話は大変貴重。60sアメリカン・ミュージック・シーンには欠かせないプロデューサー、ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)、フィル・スペクター、そしてポップス・マイスター大瀧詠一の3人が一堂に会する奇跡的プログラム。

→オンエア曲目

 

【2018年12月30日 第2回】

テーマ:『キャロルキング特集①』

オリジナル放送日:1975年6月10日

オリジナル放送回:第1回

正真正銘、初回の放送がよみがえる。伝説の『ゴー・ゴー・ナイアガラ』はここから始まった!。栄えある第1回目はヒットメイカー、キャロルキング特集。

→オンエア曲目

 

【2019年1月6日 第3回】

テーマ:『マイ・エルビス』

オリジナル放送日:1975年9月9日

オリジナル放送回:第13回

エルヴィス・プレスリー特集。エルヴィス・フリークの萩原健太を招き、通常放送を50分延長して25:00~27:00の生放送でお送りします。ナビゲーター宮治淳一とゲスト萩原健太が、敬愛する大瀧詠一とエルヴィス・プレスリーについて熱く語ります。また、両名が心して持ち寄ったエルヴィス関連作品も必聴アイテムです。

→オンエア曲目

 

【2019年1月13日 第4回】

テーマ:『 Beatles without Beatles』

オリジナル放送日:1975年8月18日

オリジナル放送回:第10回

驚きの連続!ビートルズがかからないビートルズ特集!お楽しみに。

→オンエア曲目

 

【2019年1月20日 第5回】

テーマ:『ロイ・オービソン特集』

オリジナル放送日:1975年10月14日

オリジナル放送回:第18回

大瀧詠一が絶賛したアメリカを代表する男性ソロシンガー、ロイ・オービソン特集!

 

※2019年1月27日は休止

 

【2019年2月3日 第6回】

テーマ:『ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ特集①』

オリジナル放送日:1975年7月22日

オリジナル放送回:第6回

スペクター・サウンドに多くの楽曲を提供したジェフ・バリー&エリー・グリニッチの特集。  1975年当時に驚きのラインナップをオンエア!

 

トピックス


【大滝詠一、初となるライブアルバム発売決定!】

大滝詠一、初となるライブアルバム「NIAGARA CONCERT ’83」が2019年3月21日(木)に発売されることが決定しました! 大滝詠一名義で出演した最後のライブで、 “ALL NIGHT NIPPON SUPER FES ’83 / ASAHI BEER LIVE JAM” の模様を初音源化したものです。
このイベントは、1983年7月24日(日)に西武球場で行われ、 大滝詠一、サザンオールスターズ、ラッツ&スターの3組が夢の競演をした伝説の野外ライブで、この日大滝が演奏した全16曲を完全収録しています。
初回限定盤(3枚組)はこれに加えて、1970年~80年初頭にかけての数あるライブ音源から、オールディーズのカバー曲ばかりを集めた「EACH Sings Oldies From NIAGARA CONCERT」(CD)全17トラックとナイアガラ初の映像作品となる1977年の「THE FIRST NIAGARA TOUR」のライブシーン、インタビューを収めたDVDも収録されています。
なお、「NIAGARA CONCERT ’83」のCD2に収録されているオリジナル楽曲は、大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション」内で随時オンエアされます!お楽しみに!

特設サイト:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/niagaraconcert83/

 

【大瀧詠一作品のカヴァー集CDが発売!】

新進気鋭のアーティストたちによる大瀧詠一作品のカヴァー集CDが2018年12月3日に発売されました。この「大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編-『GO! GO! ARAGAIN』」は、本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズの楽曲管理部門である“ARAGAIN”(NIAGARAを逆から読んだアナグラム)が制作協力。大瀧作品を愛して止まないネクスト・ジェネレーションのポストJ-POPアーティストたちによる最新型のカヴァー集となります。当番組のテーマ曲は毎回このアルバムの中からピックアップされています。若き音楽家が各々の解釈で繰り広げるナイアガラ・ワールドをお楽しみください。

特設サイト:http://www.110107.com/s/oto/page/GOGOARAGAIN

jk

ラジオ日本NEXTラジオ日本NEXTラジオクラウドラジオクラウド民放連キャンペーン民放連キャンペーン
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ