TIME TABLE TIME TABLE
ラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジスマラジスマこのラジオがヤバいこのラジオがヤバいラジオクラウドラジオクラウド

大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション【終了】

大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション【終了】

□放送時間:日曜25時00分~26時10分(予定)

□放送期間:2018年12月23(日)~

2019年3月31日(日) 全14回

※1/27(日)は休止

□番組パーソナリティ: 大瀧詠一

□ナビゲーター   : 音楽評論家 宮治淳一

お知らせ

【大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション関連商品レコードメーカー共同企画発表!】

ラジオ日本開局60周年 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクションの放送に関連した大瀧詠一関連のCDが多数発売されています。詳細は番組ホームページのトピックス欄をご覧ください!

NIAGARA-2019-AD-WEB (1)

 

<番組概要>

『ゴー・ゴー・ナイアガラ』は、ラジオ日本の前身であるラジオ関東で1975年6月から1978年9月にかけて放送され、和製ポップス史に大きな影響を与えた伝説的番組。この番組は、過去の放送回から厳選されたベストセレクションをデジタルリマスタリングし、宮治淳一をナビゲーターに時折ゲストを招きながら当時制作に携わったスタッフが制作します。また、2018年12月3日に発売された大瀧作品のカヴァーヴァージョンがつまった最新コンピレーション・アルバム『GO! GO! ARAGAIN』に収録されている楽曲も随時紹介。大瀧詠一のミュージックDNAを引き継いだ若き音楽家が各々の解釈で繰り広げるナイアガラ・ワールドを堪能できます。

2019年3月31日第14回「#9 アルドン、スクリーン・ジェムズ系 アナザー・ライター特集」

テーマ:『#9 アルドン、スクリーン・ジェムズ系 アナザーライター特集』

オリジナル放送日:1975年8月11日

オリジナル放送回:第9回

アルドン、スクリーン・ジェムズ系のアナザー・ライター特集です。当時あまりなかった“作家で聞く”という新たな流れを作った大瀧詠一が、超ビッグネーム以外にも忘れてはいけないライター達の楽曲を集め、素晴らしいラインナップとなりました。そして今回をもって「大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション」はついに最終回となりました。14回にわたってご愛聴ありがとうございました。

→オンエア曲目

 

トピックス


【大滝詠一、初となるライブアルバム発売決定!】

大滝詠一、初となるライブアルバム「NIAGARA CONCERT ’83」が2019年3月21日(木)に発売されました! 大滝詠一名義で出演した最後のライブで、 “ALL NIGHT NIPPON SUPER FES ’83 / ASAHI BEER LIVE JAM” の模様を初音源化したものです。
このイベントは、1983年7月24日(日)に西武球場で行われ、 大滝詠一、サザンオールスターズ、ラッツ&スターの3組が夢の競演をした伝説の野外ライブで、この日大滝が演奏した全16曲を完全収録しています。
初回限定盤(3枚組)はこれに加えて、1970年~80年初頭にかけての数あるライブ音源から、オールディーズのカバー曲ばかりを集めた「EACH Sings Oldies From NIAGARA CONCERT」(CD)全17トラックとナイアガラ初の映像作品となる1977年の「THE FIRST NIAGARA TOUR」のライブシーン、インタビューを収めたDVDも収録されています。
なお、「NIAGARA CONCERT ’83」のCD2に収録されているオリジナル楽曲は、大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション」内で随時オンエアされます!お楽しみに!

また、2019年7月24日(水)に「アナログ完全生産限定盤」も発売決定!

特設サイト:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/niagaraconcert83/

SRCL11103_web

【大瀧詠一作品のカヴァー集CDが発売!】

新進気鋭のアーティストたちによる大瀧詠一作品のカヴァー集CDが2018年12月3日に発売されました。この「大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編-『GO! GO! ARAGAIN』」は、本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズの楽曲管理部門である“ARAGAIN”(NIAGARAを逆から読んだアナグラム)が制作協力。大瀧作品を愛して止まないネクスト・ジェネレーションのポストJ-POPアーティストたちによる最新型のカヴァー集となります。当番組のテーマ曲は毎回このアルバムの中からピックアップされています。若き音楽家が各々の解釈で繰り広げるナイアガラ・ワールドをお楽しみください。

特設サイト:http://www.110107.com/s/oto/page/GOGOARAGAIN

jk

 

【大瀧詠一が監修・選曲した小林旭のアルバムが再発!】

大瀧詠一が監修・選曲した小林旭のアルバムが日本コロムビアから2019年1月23日(水)に待望の再発が決定!『アキラ1』は民謡&俗謡集、『アキラ2』はポップス&カバー集、『アキラ3』は主題歌&ヒット集となります。1978年6月26日に放送された「ゴー・ゴー・ナイアガラ」でも小林旭が特集されており、本番組でも2019年2月10日に最新リマスターされてオンエア!

アキラ1:https://columbia.jp/artist-info/akira/discography/COCP-40683.html

アキラ2:https://columbia.jp/artist-info/akira/discography/COCP-40684.html

アキラ3:https://columbia.jp/artist-info/akira/discography/COCP-40685.html

PrintPrintPrint

 

【大瀧詠一監修、フランキー堺とシティ・スリッカーズのアルバムが再発!】

大瀧詠一が監修し、1986年にリリースされたフランキー堺とシティ・スリッカーズのアルバム、「フランキー堺とシティ・スリッカーズ『スパイク・ジョーンズ・スタイル』」が2019年1月23日(水)に再発されました!フランキー堺、谷啓、大滝詠一による座談会と厚家羅漢(大瀧詠一)による解説も収録されています。

商品情報:https://columbia.jp/prod-info/COCP-40686/

Print

 

【発売中の大瀧詠一関連作品】

  • VARIOUS

『EIICHI OHTAKI SONGBOOK 2大瀧詠一作品集VOL.2(1971-1988)』

日本のポップスを代表する作曲家、プロデューサーである大瀧詠一が各アーティストに提供した作品を集大成したソング・ブック第二集。森進一、小林旭などの大ヒット曲や、山田邦子、角川博といったノベルティ・ソングも収録。

商品情報:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A010090/VICL-2154.html

VICL-2154

  • 東京ビートルズ

『meet the 東京ビートルズ』

“厚家羅漢”こと大瀧詠一プロデュースによる作品のリマスター盤“LEGENDARY REMASTER SERIES”(全3タイトル)。1964年、リアルタイムでビートルズの日本語カヴァーに挑んだ、東京ビートルズ。1994年に30周年を記念してリリースされた編集盤CDのリニューアル盤。漣健児の訳詞による衝撃の4曲「抱きしめたい」「プリーズ・プリーズ・ミー」「キャント・バイ・ミーラブ」「ツイスト・アンド・シャウト」を収録!

商品情報:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A003911/VICL-35870.html

VICL-35870.300

  • トニー 谷

『THIS IS MR.TONY TANI』

“厚家羅漢”こと大瀧詠一プロデュースによる作品のリマスター盤“LEGENDARY REMASTER SERIES”(全3タイトル)。本作はソロバン片手の司会漫談で知られるコメディアン、トニー・谷の追悼アルバム。

商品情報:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000394/VICL-61712.html

VICL-61712.300

  • 橋 幸夫

『SWIM! SWIM! SWIM!』

“厚家羅漢”こと大瀧詠一プロデュースによる作品のリマスター盤“LEGENDARY REMASTER SERIES”(全3タイトル)。歌手・橋幸夫が、さまざまなリズムを駆使した歌謡曲を次々に発表していた60’sに焦点をあわせたリズム歌謡コレクション・アルバムが復刻。

商品情報:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000413/VICL-61713.html

VICL-61713.300

 

【大瀧詠一監修の『クレイジーキャッツ・スーパー・デラックス』が再発!】

2000年11月16日に大瀧詠一監修で発売されたクレイジーキャッツの『クレイジーキャッツ・スーパー・デラックス』が、“平成無責任増補版”として植木等の十三回忌の命日にあたる2019年3月27日に最新リマスタリングで再発売された!DISC-1は大瀧詠一が選曲監修した楽曲を、DISC-2は大瀧詠一がプロデュースした楽曲を収録。Bonus Trackとして1986年にカセットで発売されたベストアルバムにのみ収録された「新五万節(バクハツヴァージョン)」(初CD化)と、1986年に結成30周年を記念して大瀧詠一プロデュースで制作されたクレイジー・ソングの集大成的傑作と言われている「実年行進曲(シングルヴァージョン)」の2曲が収録され、ファンには究極の2枚組となった。

また、ブックレットには厚家羅漢(大瀧詠一のペンネーム)の楽曲解説やクレイジーキャッツのディスコグラフィに加え、大瀧詠一無責任監修コンテンツとして「ゴー・ゴー・ナイアガラ」のハナ肇・植木等が出演した放送回の文字起しテキストが本邦初掲載となる。

詳細:https://www.universal-music.co.jp/crazy-cats/products/upcy-7567/

H1

 

【大瀧詠一プロデュース「植木等的音楽」がUHQCDで完全復刻!】

1995年7月15日に発売された、大瀧詠一プロデュースで三波春夫、谷啓などの豪華ゲストに迎えた植木等の歴史的名盤「植木等的音楽」がUHQCDで完全復刻されます!廃盤でファンの間でプレミア盤になっていましたが、再発を待つ声に答える形で、13回忌の命日にあたる2019年3月27日に最新リマスタリングでよみがえりました。

Print

 

【『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でかかったこだわりのオールディーズ集!】

2015年からスタートし、すでに20作以上リリースされたオールディーズ・コンピレーション・シリーズの最新作。ワーナーミュージック・グループが現在管理する楽曲群を徹底的に調査し、無名ながらも今日においても鑑賞に堪えうる良質ポップス/ロックだけが選曲されており、その結果多くの世界初・日本初といったCD化曲も多く、マニアから支持されている。そして今回は日本のオールディーズ・ラジオ番組のパイオニア、大瀧詠一氏の『ゴー!ゴー!ナイアガラ』で紹介されたこだわりのオールディーズ集がついにWarner Pop Rock Nuggets Vol.9、Vol.10として2019年4月24日に発売される。

WPCR-#9_CWPCR-18169

詳細:https://wmg.jp/discography/20436/

ラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジスマラジスマこのラジオがヤバいこのラジオがヤバいラジオクラウドラジオクラウド
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ