TIME TABLE TIME TABLE
ラジオ日本NEXTラジオ日本NEXTスーパープッシュスーパープッシュ

カフェ・ラ・テ

カフェ・ラ・テ

~コーヒーでも飲みながら、テレビとラジオのお話をしましょう~

テレビ・ラジオ番組の裏側で番組の台本を作成する「放送作家」たち。ドキュメンタリーからバラエティー、ドラマなど様々なジャンルで活躍しています。時代をとらえながら沢山の作品を生み出している彼らが「今」を語るトーク番組です。

お相手はママのさらだたまこ(放送作家協会理事長)と

マスターの東海林桂(放送作家協会理事)です。

ドラマ・ファクトリー フレッシュ・ドラマ・シリーズ「冬」

優秀賞

 

樽常を遠く離れて        清野拓人

今日の占い、一位は乙女座    福田亘

 

佳作

 

春一番が吹くまでに       村田謙一郎

4人の殺し屋            隈部雅則

 

 

第五回ラジオ日本 杉崎智介脚本賞

【概要】
ラジオドラマを中心にテレビ・映画の監督から脚本、出演と幅広く活躍する杉崎智介氏を審査委員長に迎え、一般公募したシナリオから一作品をラジオドラマ化し、放送します。

 

【募集テーマ】
『 ドアを開けたら 』

 

【応募方法】
・400字詰め原稿用紙換算で6枚以上8枚以内、正味5~8分のオーディオドラマのシナリオ形式。
・オリジナル作品に限ります。ジャンルは問いません。
・応募作品の最初のページに、200字以内のあらすじ、氏名(ふりがなも、筆名の場合は本名も併記)、年齢、住所、連絡先(電話番号、メールアドレスなど)、創作活動歴(例:劇団の自主公演、テレビ・ラジオ番組での放送歴、コンクールなどの受賞歴)を明記してください。

 

【締切】
平成29年1月15日(必着)

 

【宛先】
応募はEメールのみで受け付けます。アドレスは、cafe@jorf.co.jp
WORDまたはテキスト形式の応募作ファイルを添付し、送信して下さい。

 

【審査】
杉崎智介氏、日本放送作家協会所属の現役プロの放送作家・脚本家があたります。選考基準はドラマ性が高く、楽しめる作品であり、かつショートストーリーとして完成度の高い作品を選びます。また、発想の面白さを重視します。
受賞作品は、ラジオ日本と日本放送作家協会がラジオドラマとして制作し、『カフェ・ラ・テ』で放送します(平成29年3月発表予定)。なお、ラジオドラマはReeSya(女優)主演で制作します。
ドラマ化に際して、補筆・改稿をお願いすることがあります。
また、奨学奨励金として受賞者に金一封を贈呈します。

カフェ・ラ・テ オリジナルラジオドラマ

カフェ・ラ・テが制作したラジオドラマをホームページでもお楽しみください!

(制作協力:JTBエンタテインメント)

『今日の占い、一位は乙女座』(作:福田亘)2016年12月放送

play

『樽常を遠く離れて』(作:清野拓人)2016年12月放送

play

『私の運命の人』(作:広瀬絵理)2016年11月放送

play

『謝罪に行こう。』(作:和田暁知)2016年11月放送

play

『心残りのサマーヘブン』(作:荻 利行)2016年9月放送

play

『夕立のいたずら』(作:清野拓人)2016年9月放送

play

『マイ・ストーリー』(作:藤田健司)2016年6月放送

play

『D2Bに気をつけて』(作:工藤裕美)2016年7月放送

play

 

ラジオ日本NEXTラジオ日本NEXTスーパープッシュスーパープッシュ
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ