TIME TABLE TIME TABLE
TwitterTwitter民放の日民放の日春ラジオ99春ラジオ99総務省ワイドFM広報キャンペーン総務省ワイドFM広報キャンペーンラジオの証言ラジオの証言radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド

ラジオ日本

神奈川大学 大後栄治監督

  • 前回大会を振り返って(前回16位)

故障者が出てイメージ通りのオーダーが組めなかった。2区が区間最下位、9区の区間18位は荷が重かったのかも。山登りと6区~8区は上手くつなげたが…。

 

  • この1年について

コロナ禍で4月中旬から6月中旬まで合宿所を閉鎖。ほとんどの学生は帰省した。期間中はZoomで全体ミーティングをしたり、スマホのアプリで練習状況を把握するようにした。

帰省先の環境を利用してジョギング程度の運動はやってくれたが、トラックなどの環境がなかったのでスピードで追い込む練習は出来ず、心肺機能が低下していた。

全員が揃ったのは6月中旬。今春、改装工事が完了した新グランドのお陰で落ち着いて練習できた。体作りに励んだ。

7月最後の週に学内5000㍍タイムトライアルを行った。それぞれがベスト記録に近い状態まで戻せていた。

8月の30日間合宿は例年通り出来た。ただ春先にやっておかなければならない練習が抜けているので、例年通りのスケジュール・強度・量の練習を課して良いのかどうか不安だった。そのため2~3割軽減して練習した。

1年生の状態を見ながら練習メニューを組んできた。

 

  • 97回大会について(展望・目標)

目標は4年ぶりのシード権の獲得だが、若さでしっかりぶつかっていって、その経験を来年再来年につなげていきたい。

近年は、出遅れると取り返しがつかない。1区~4区に力のある選手をおけること。5区6区が役割を果たしてくれれば7区以降は大きな順位の変動なく10区までいける。

例年2週間ぐらい前からお腹を壊したりケガをしたりする選手が出て、ベストな布陣が作れないでいた。

今回はメンバーがほぼ元気。イメージ通りの布陣をつくって、それぞれの選手が100%の力を出してくれれば、一ケタのところでレースを進めることが出来るのではないか。

1区~4区には経験値のある上級生を置きたい。前回5区6位の井手④は2~4区へ。

高橋、宇津野、佐々木ら1年生は復路で力を発揮して欲しい。

TwitterTwitter民放の日民放の日春ラジオ99春ラジオ99総務省ワイドFM広報キャンペーン総務省ワイドFM広報キャンペーンラジオの証言ラジオの証言radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ