TIME TABLE TIME TABLE
TwitterTwitter民放の日民放の日春ラジオ99春ラジオ99総務省ワイドFM広報キャンペーン総務省ワイドFM広報キャンペーンラジオの証言ラジオの証言radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド

ラジオ日本

拓殖大学 山下拓郎監督

  • 前回の箱根を振り返って(13位)

悔しかった。ここまでの高速駅伝になるとは思わなかった。次の箱根はもう一段階質の高い練習を取り入れないと勝負にならないと感じた。

 

  • スローガン

『革命』

石川主将「今までの拓大を超えていきたい」

 

  • この1年について

緊急事態宣言が出た後、大学の方針で2ヶ月弱、帰省できる学生は帰省した(帰れない約20名は寮に残った)。自主練習を行った。選手たちを信じて、自分でメニューを作り報告を求めた。

夏合宿からは例年通り活動出来た(8月に阿蘇で20日間、9月に菅平で10日間)。走り込みとスピード練習を積めた。拓殖としてはそこまで影響はなかったが、8月まではチームの状態が上がらず、予選会突破の危機感もあった。

予選会9位…前回の箱根から、一度もレースに出ることなく迎えた。多少不安があったが、練習を積めていたので自信を持っていこうと送りだした。キャプテンの石川ら主力の選手を外したなかのレース。それでも本来結果を出すべき選手が走れず、この結果に反省している。しかし新戦力、桐山、新井、吉村らが頭角を現してくれた。

底上げは確かにできている。前回大会に出場した7人が今回も走れるとは限らない。予選会後の日体大記録会でも3年の合田も1万mで28分台を出した。

 

  • 大エース・ラジニについて

2区で1時間05分30秒の走りで区間新を期待している。新型コロナの影響で、2月上旬にケニアに帰国。当初は3月下旬に日本に帰ってくる予定も、8月上旬まで帰って来られなかった。帰国後も2週間ホテルで隔離。チームでの練習再開は9月に。予選会まで時間がない中、しっかり取り組んでくれたので予選会全体トップのタイムを出してくれた。

 

  • 大会展望

ラジニを生かすには、まず1区で出遅れないことが大前提、その選手のデキがカギ。鶴見到着時にトップと1分以内の差でいたい。

往路で出遅れるわけにはいかない、主力の選手を投入する。復路は往路の勢いのままシード圏内でレースを進めたい。目標はシード圏内。

TwitterTwitter民放の日民放の日春ラジオ99春ラジオ99総務省ワイドFM広報キャンペーン総務省ワイドFM広報キャンペーンラジオの証言ラジオの証言radikoradikoワイドFMワイドFMラジオ日本ネクストラジオ日本ネクストラジオクラウドラジオクラウド
ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式通販 ラジオ日本ショップ ラジオ日本公式ブログ ラジオ日本公式ブログ